「地球はとっても丸い」プロジェクトの面々が心を込めてお届けしたエッセイです。
<< 第19話 おフランスの裏側でみつけたもの | main | 142号 椰子ノ木やほい >>
第20話 コスモポリタンシティの居心地
0
    リレー連載『地球丸寄港』
    文・写真:西川桂子(カナダ・バンクーバー)
    冬はスキー場、夏はハイキングスポットのグラウス山に登ると、眼下に青い海とダウンタウンが広がる
    冬はスキー場、夏はハイキングスポットのグラウス山に登ると、
    眼下に青い海とダウンタウンが広がる

     山と海に囲まれたバンクーバー。緑の多い自然が豊かな街で、かつカナダ第三位の都市、ダウンタウンには高層ビルが並ぶ...というのが、ガイドブックなどのバンクーバー紹介での枕詞だ。

     さらに踏み込んで魅力を挙げると、北国のイメージが強いカナダの中で、冬の寒さも他の地域と比べると穏やか、それでいて夏はカラッとして過ごしやすい。あるいは、ダウンタウンから車で30分ほどのところに、ゲレンデが数カ所あって、ウィンタースポーツが楽しい。ダウンタウンに面する入り江では、春から夏にかけては、ヨットやボート、カヤックで気軽に水遊びができる、となる。

     確かに美しい街だ。さまざまなウィンタースポーツや、夏はハイキングやピクニックも楽しい。しかし、移民として暮らす私にとって、バンクーバーを表す言葉をひとつ選ぶなら、コスモポリタンな街ということになるだろう。

     私がカナダで暮らすことになったのは、カナダ人の夫と結婚したためだが、結婚して2年ほどは大阪で暮らした。仕事が面白かったし、日本から出たくないという気持ちもあった。一方、夫は「日本では、僕は“外国人”でしかない」と、良い意味でも悪い意味でも特別扱いされるのに疲れていた。そして、「君がカナダに来た場合は、さまざまな民族の人がいるし、僕ほど疎外感を感じないと思う」と、夫に言いくるめられてしまった。

    日本のラーメン屋もあり、カナダ人にも大人気
    日本のラーメン屋もあり、カナダ人にも大人気

     最近、読んだ『「自分探し」の移民たち』という本に、「ほとんど英語を話せない、多様な肌の色の人々が「カナダ人」として働いている」とあった。それどころか、バンクーバーでは英語に強い訛りのある移民が、政治家・議員としても活躍している。カナダ以外で生まれ育った人の割合が高く、日本人であっても“外国人”と感じることはほとんどない。

     特にバンクーバーは中国人をはじめ東アジア人が多い。バンクーバーのダウンタウンを歩くと、日本人や中国、韓国人が目に付く。さらにチャイナタウンでなくても、郊外の中国人の多い地域には、中国語の看板が並んでいる。「カナダに来たのではなくて、中国やどこかアジアの国を旅行しているみたい」と、時には観光客に不評を買うものの、旅行者ではない私にとっては自分とよく似た容貌の人が多いのは居心地がいい。

    日系老人ホームには、日本人のコーラスグループなどが慰問に訪れる。将来、入居できるかな。
    日系老人ホームには、日本人のコーラスグループなどが慰問に訪れる。
    将来、入居できるかな。

     もちろん多民族国家、移民の国だからこそ生まれる問題もある。小学校のクリスマスコンサートで、キリスト教徒以外の人に気を遣って、曲目からクリスマスキャロルが消えた年もあった。小学生のアイスホッケーで、実力順で選んだ市の代表チームにインド系の子どもが入っていなくて、人種差別だという苦情があったらしい。そして、中国系の留学生は金持ちが多くて、金遣いがあらいという評判が、バンクーバー周辺の住民の間にあって、泥棒に狙われやすいという記事が今年の春に発表された。

     バンクーバーに来た頃は、人種間の軋轢(あつれき)も興味深く感じていたが、最近では、問題が起こると面倒に感じることもある。光があれば陰ができるのは当然のこと。魅力が欠点に変わりうることを受け入れて、コスモポリタンな土地での生活をうまく楽しんでいかねばと思う。


    ≪西川桂子(にしかわ・けいこ)/プロフィール≫
    バンクーバー在住のフリーランスの翻訳者、ライター、記者。バンクーバー五輪は税金の無駄遣いと一部住民から不評をかっているが、個人的には、ここ数ヶ月、五輪がらみの仕事が増えている。現在、アスリートブログで、トルコのフィギュアスケート選手、トゥーバ・カラデミルさんのコーディネート中。
    | 『地球丸寄港』/メンバーによるリレー連載 | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://hello.chikyumaru.net/trackback/1011568
    CALENDAR
    SMTWTFS
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ