「地球はとっても丸い」プロジェクトの面々が心を込めてお届けしたエッセイです。
<< この夏、思うこと/7月 | main | 第13話 帰りたくなる台湾 >>
第12話 北緯45度30分の町
0
    リレー連載『地球丸寄港』
    文・写真:増本昌子(カナダ・モントリオール在住)

    寒いところに住んでいるのだ!

    北緯45度30分とは、日本の最北端である稚内の北緯45度20分に一番似ている位置となる。カナダ東海岸側(大西洋側)のケベック州にあるモントリオールは、オンタリオ州のトロントに次ぎカナダで2番目に大きい町なのだが、寒いはずだ。
    カナダ地図

     実は学生時代、将来このように寒い町に住むとは思いも及ばず3度も、それも北国は寒いときに見るべしと、2回はお正月と2月に「冬の北海道ひとり旅」をした。学生の貧乏旅行で朝、目が覚めたとき、枕もとの化粧水が凍っていてびっくりしたことを懐かしく思い出す。未来の自分がわかっていたならば、学生時代にあのような凍える体験ツアーをしていたかどうか……
    モントリオール四季

     私は寒いところが好きとみえて、11月から4月までの6ヶ月、確実に暖房が必要な寒さも大して苦にはならない。秋と春に当たる10月と5月も夜間暖房が必要となれば、約8ヶ月間は冬モードの生活だが、それでも四季の移り変わりを感じる。モントリオールの雪解けは4月から始まり、まるまる1ヶ月真夏は7月のみ。8月は早々と秋風が感じられ、日本人観光客が憧れる紅葉の秋は9月中旬から10月初頭まで。10月末はすでに晩秋だ。初雪は12月初頭、雪は12月中旬から根雪となってパウダースノーといわれる粉雪が春まで降り続く。

     セントローレンス河は海みたいだ!

     私のセントローレンス河は地図帳で見るように、右上から左下に流れていた。大西洋から流れ込んだ水がモントリオールを通過して左下まで流れ落ち、そこで行き止まり溜まって出来た大きな湖の集まりが五大湖だった。これがまったく逆であることを知ったときの驚きは大変なもので、地図の上下と土地の高低は一致しないのだ! と恨んだこともある。現実のセントローレンス河は五大湖から流れ出した水が、かの有名なナイアガラの滝を落下し、27階建ての建物に相当する高さを下降し、この町を通過してはるか大西洋まで1197kmを流れていく。五大湖の一番奥から測ると3058kmにもなる。

     モントリオールはナイアガラの滝から約300km下流に位置し、大西洋から約900km内陸にあるが、それでも悠々と流れている様は川でも河でもなく、豊かな海という印象だ。

    セントローレンス河

     短い夏は毎日がお祭りだ!

     四季折々に催されるイベントの中で、モントリオールの良さをもっとも実感できるのは、7月はじめに開催されるジャズフェスだ。

    モントリオールジャズ・フェスティバルポスター

     今年の大会初日は6月30日、10万人以上の観衆がモントリオールのダウンタウンに集まった。お目当てはオープニングコンサート。あのジャズ界の重鎮、スティーヴィー・ワンダーが街角に作られた野外ステージで大衆に向かって演奏したのだから盛り上がらない方が不思議だ。

     ジャズフェスの2週間、ダウンタウンのメインストリートは野外ステージに変身、主要交差点に巨大ステージが設けられ、ボリューム一杯、自由にすきなだけジャズを堪能できる。夏時間の為、10時頃からやっと暗くなる街角に、色とりどりにライトアップされた野外ステージが浮かび上がる。ジャズと観衆の熱気で盛り上がった巨大野外ディスコパーク。群衆の中、勝手気ままなステップを踏みながら夜空を見上げるこの感覚って、日本のお祭りを楽しむ賑わいにそっくりだ。

    ジャズ・フェスティバル

     クロージングコンサートは全てのステージで演奏があるため、今年は20万人ほどの観衆でメインストリートは埋め尽くされた。約350万人住む町で、2週間のジャズフェスに述べ200万人以上の観衆が集まり和気藹々とお祭りを満喫する。多くの人種と言語が行き交うこの町で、暴行事件などと無縁なお祭りを真夜中まで楽しめる…住んでいてよかった、と思うひとときでもある。


    ≪増本昌子/プロフィール≫
    コルビジェの世界に魅せられてフランスへ。マルセイユの建築学科を卒業後、エックスアンドプロヴァンス、パリ、シャルトルで青春と仕事をエンジョイする。その後モントリオールに移り今に至る。母と大学生の娘と亭主。息子の黒猫2匹の里親でもある。専門は建築だが仕事以外にはスポーツ以外あらゆることに興味がある。現在はブラウニーに凝っている。特に小麦粉を入れないチョコ、アーモンドパウダー、バターと卵が満載のリッチバージョンで、体重計はすでに戸棚に仕舞ってある。
    | 『地球丸寄港』/メンバーによるリレー連載 | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://hello.chikyumaru.net/trackback/974660
    CALENDAR
    SMTWTFS
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ